やるべきこと

棺を持つ外国人女性

身内の方が亡くなられてると、悲しみにくれながらも、色々と行わなければならないことが出てきます。 その中の一つが遺品整理です。 故人のご家族が同居されていた場合は、ご家族が遺品整理をなさることが多いです。 ですが故人と別々に暮らしていてしかも故人宅から遠方に住んでいる、あるいは仕事やその他の都合でどうしても故人の遺品整理ができないという方もおられます。たとえば、故人さまが千葉にお住まいでもご遺族様は全て県外に居住ということもあります。 そのような方がご利用なさるのが遺品整理を扱っている業者です。 では遺品整理にかかる値段はどのくらいのものでしょうか。 金額設定の基準が、品数だったり、時間だったり、部屋の広さだったりと業者によって基準が違います。 部屋の広さ基準算定の場合、千葉県では1LDK8万円から9万円位が相場です。

さて、遺品整理と一言で言っても、遺品整理だけでおわる場合と、その他の作業が必要になる場合があります。 その他の作業がつくと多少お値段が変わります。 千葉のある業者の場合は水回りを含む部屋の清掃や廃棄物処理までを通常料金の中に含めていますが、亡くなられてから発見までに日数がたち、それに伴う特殊な作業が発生した場合、特殊作業料金をもらっています。 また、清掃や廃棄仕分け作業が全く基本料金に含まれていない業者があるので注意が必要です。 また、業者によってはかかる時間が違います。 千葉県のある業者は貴重品の分別、清掃作業、合同葬儀などのすべて一日で完了させせます。 一言で遺品整理といっても業者によって行う業務の内容や時間や金額がかなり違います。